彼の家族とうまくいかず、別れました。

三年間お付き合いをし、結婚もお互い視野に入れていました。

私の両親に彼は紹介済みで、次は彼のご両親に挨拶へ伺うという時でした。彼がなかなか自分の親に会わせようとしないのです。親の予定を聞いておく、とだけ言ってそのまま時間だけが過ぎていきました。
不安になった私は彼に理由を聞きました。すると、彼の家族は新興宗教に入信していたということがわかりました。彼だけ入信していないとのことでしたが、無宗教の私には、入信していることと私が挨拶へ行くことは別問題ではないのかと思いました。
渋々ながら彼が両親に私を紹介してくれた時、彼のご両親と妹が私にかけた第一声は「入信の仕方」でした。挨拶もほとんどなく、入信している宗教がどんなものか、どんな奇跡が起きるのかなど長々と話してきました。しかも話を聞くと彼もしっかり入信していたことがわかり、彼はバツの悪そうな顔をしていました。あの時の彼と彼の家族の目を私は今でも忘れることができません。何かに取り憑かれたような、身震いのする空気感に私は引いてしまいました。
あの時は別れを決意して良かったのかとずっと後悔していました釜、その後素敵な男性と出会い、本当に別れて良かったと思いました。

宮城出会い