字がきれいになりたい

武田双雲先生の水で書ける初めてのお習字という本を偶然、本屋で見付けて買ってきました。
お習字、初めてではないのですが、水で書けるって魅力的ですよね。

中身は特殊なシートと、専用の筆(いたって普通)と、武田双雲先生のお手本。
お手本はユニークでぬくもりがあって素晴らしいもの。
それを見ながら基本的なひらがなの特訓をしています。
字はずっときれいにしたくてペン習字に手を出したりをしたのですが、結局おかしな字のまま大人になってしまいました。
銀行とかで肩身の狭い思いを勝手にしたりします。
でも、これならば上手く、上手になれそうな手ごたえを感じているのです。
汚れないのがまずいい。
片付けも水をひゃーって流せばいいだけなのです。
文鎮も不要ですし、気分を出したくて引っ張り出して来て使っているのはここだけの話ですが…(笑)
まあ、ひらがなオンリーなのですけれどね。
手紙なんかを縦書きですすすって流暢に書いてみたいので、それを目標に空いた時間に励んでいきます!
金剛筋シャツ 女性